にじと白山震災支援プロジェクト

令和6年能登半島地震に遭われた皆様へ

思いがけぬ幕開けとなった新年、日常生活に戻れた人も、まだほど遠いところにいる人も、大人も子どもも、こころは大きくショックを受けていて「自分とつながりなおす」ことを求めています。

自分では気がつきにくい負荷がかかっている今、お子様やご自身の心身のケアをしてみませんか?

オンラインまなびの庭 にじと白山(正会員)

子どもたちは、学びを続ける大人の姿から「生き方」を倣います。

育児・教育で何を教えるのかではなく、それを伝える私たちがどういう存在でありたいかを共に考え、育ち合う場をつくっていきます。

私たち一人ひとりが持つ特別なギフト、にじいろの光の種を持ち寄り共に育てていきましょう。