白山ウォルドルフコミュニティ Hakusan Waldorf Community

一般社団法人白山ウォルドルフコミュニティ

私たちは、北陸に「自由への教育」を実践するWaldorf School(シュタイナー学校)を創るため、2021年春からオンライン講座をスタートしました。

2022年も子ども達を真ん中に考える大人の「まなび庭(ば)」を継続しながら、北陸で子ども達を迎えるための土づくりを展開していきます。

からだ、こころ、あたまをつなげるWaldorf Educationは、学びそのものが芸術に満たされています。子ども達は、リアルな感覚を通して「真・善・美」を体験しながら成長します。意志力や感情といった内面のバランス感覚は、多様性と調和のとれたあたたかなコミュニティの中で育まれます。

“大切なのは「学ぶこと」を学ぶ教育に出会い、その学びを一生かけて続けることです” -R. Steiner

ひと粒の種が学校として花咲く庭へ、あなたの参加をお待ちしています。


2021年12月
発起人 矢後千夏

シュタイナー教育とは

オンラインコミュニティガーデン「まなびの庭 にじと白山」

子どもたちは、学びを続ける大人の姿から「生き方」を習います。

人智学のペーター先生の農業の講座からのインスパイア。4つのエレメント(地水火風)と4つの自然界(鉱物、植物、動物、人間の世界)の全てが揃う場所、それが”庭”でありその庭に育つ果実、それが”人間”という言葉。

人間が育つのに必要な学びは全て庭にある。

まなびの庭 にじと白山は大人の「まなび庭(ば)」として、それぞれの得意なこと、出来ることを持ち寄り共に学び、育ち合える場所としてrenewalします。

育児・教育で何を教えるのかではなく、それを伝える私たちがどういう存在でありたいかを共に考え、育ち合う場をつくっていきます。

私たち一人ひとりが持つ特別なギフト、にじいろの光の種を、まなびの庭に持ち寄り共に育てていきましょう。

オンラインまなびの庭 にじと白山

白山ウォルドルフコミュニティについて

名称:一般社団法人白山ウォルドルフコミュニティ/Hakusan Waldorf Community

所在地:〒929-0405 石川県河北郡津幡町字上野ル151番地1

設立年月日:2021年10月1日

代表理事:矢後千夏

理事:矢後千夏 石本佐由理 田谷仁子

お問い合わせ:〒929-0405 石川県河北郡津幡町字上野ル151番地1

一般社団法人白山ウォルドルフコミュニティ

📞070-8573-1711


沿革:

2021年01月 準備メンバーと概要について話し合いを始める。

2021年04月 任意団体として活動開始。

2021年10月1日 一般社団法人白山ウォルドルフコミュニティ設立登記完了。活動の継続、発展中。

活動報告:

2021年04月 オンラインまなびの庭にじと白山春講座(全6回)を主催

2021年07月 にじと白山ふりかえり会のオンライン実施

2021年08月 親子シュタイナー体験クラスを主催

2021年09月 オンラインまなびの庭にじと白山秋講座(全5回)を主催

2021年10月 大人のためのぬらし絵と手仕事の教室にじのアトリエ事業の開始

2021年11月 石川県金沢市にて保護者や賛同者との懇親会の実施。北海道「いずみの学校」「ひびきの村」「にじのこ」、及び和歌山県「わかやまシュタイナー学園」への視察。

2021年12月 アドベントガーデンの主催

活動内容:

当法人は,地域社会に開かれたシュタイナー学校を設立・運営することを中核として,教育を必要とする人々に対し,ルドルフ・シュタイナーの教育理念に基づく諸事業を行うことをもって,子どもや大人の全人的な成長に寄与することを目的とし,その目的に資するため,次の事業を行う。

(1)シュタイナー教育の理念に基づく教育実践活動

(2)シュタイナー学校の設立及び運営

(3)シュタイナー学校の教員養成の支援

(4)シュタイナー教育の啓発及び調査・研究活動

(5)前各号に付帯関連する一切の事業


お問い合わせ・ご質問

以下のフォームまたはSNSからご連絡ください。

*support@hakusan-waldorf.orgからのメールを受けとれるようメールフィルタなどの設定をご確認ください
*メールで連絡がつかない場合にSMSでご連絡いたします*日本国外の方は国番号もご記入ください

プライバシーポリシーをご確認の上送信してください