こっこクラス

大人のための学び

子どもたちの豊かな育ちを支える大人のためのクラスです。

心と身体を「わたし」という存在が住むおうちとイメージしてみてください。
このおうちを健やかに育むとはどういうことでしょうか?

わたしが「わたし」になっていくための土台を築いていく際に大切なことはなんでしょうか?

そんな本質的な問いをアントロポゾフィーの人間観をベースに紐解いていきます。

全3回のこのシリーズでは、眠り、呼吸、境界線、立つことをテーマに学びます。まずは大人のみなさんが、自身の中に存在する「わたし」に向き合ってみましょう。

アントロポゾフィーとは→

概要

  • 対象
    大人 (18歳以上)
    人間の本質や自分らしく生きることに興味のある親・保育者・教員・教職を目指す学生
  • 日程
    9/8・11/17・2/16 (全3回すべて日曜)
  • 参加費
    (一般)2,000円/回 5,000円/全3回
    (土曜学校・農と暮らしの教室保護者) 1,000円/回 
  • 定員
    18名
  • 会場
    夕日寺のおうち(金沢市牧町ヌ43)

    ※託児はありません。
    ※クラスは会場参加を基本とします。ご事情により来場が難しい場合はズームによるオンライン参加も受付いたします。ただし、対面参加と同等の環境ではないことと録画配信がないことをご理解いただきますようお願いいたします。
  • 申込・問合せ先
    一般社団法人 白山ウォルドルフコミュニティ
    📞 070-8573-1711
    ✉️ support@hakusan-waldorf.org

クラス内容

第一回:9月8日
『眠りの作用ー眠りの不思議について』
講師:石本さゆり

寝かしつけが大変!お子さんの眠りに関しての悩みは多いものです。良い眠りは子どもの健やかさにとって欠かせません。そして、疎かになりがちな大人の眠りについてもこのクラスでは考えてみます。眠りの不思議な作用について理解を深めてみましょう。

第一回:11月17日
『こきゅうー息を吐くことと吸うこと』
講師:田谷よしこ

わたしたちの学校では、「呼吸」をベースにすべてのクラス・授業を創っています。それが、自分本来のからだとこころを育て、社会とつながる自由な人間を育てると考えているからです。

わたしたちが生れ落ちて以来、絶えず、必ず交互に行っている息を吐く/息を吸うことの背後にある働き・力を深掘りしてみましょう。

第一回:2月16日
『境界線ーわたしを覆っているもの』
講師:石本さゆり

内容:目には見えない、わたしと他者(世界)を分けている境界線は、わたしが「わたし」であることを助けてくれます。この境界線はどのように育つのでしょうか?なぜ必要なのでしょうか?そんな問いについて共に探ってみましょう。

*状況に応じて、内容を若干変更することもあります。

参加方法 

Step1 申込フォームに必要事項を記入し送信
Step2 会費のお支払い
Step3 申込受付完了

※申込締め切りは開催日の2日前まで

キャンセルポリシー

申込後のキャンセル返金はできかねます。

いろいろなクラス